情報・臨時のお知らせ ‐TOPICS‐

インプラントなど 治療費のお問い合わせについて

電話による治療費のお問い合わせについて

 

最近、電話によるインプラントなどの治療費のお問い合わせが

増えております。

電話では概算しかお伝えできませので、ホームページの価格表を

ご参照ください。

また適否の診断も出来かねますので正確なお答えはできませんので

ご了承ください。

 

価格で医院を検討されている方は、

他院での治療を選択して頂ければと思います。

 

当院では価格交渉による治療の提案は行っておりませんので

宜しくお願いします。

 

 

保険の白い歯! これってCAD/CAM冠の適応?

保険の白い歯の問い合わせが多くなっております。

 

歯全体に被せるもので、部分的な詰め物であるインレーには

適応はありませんので改めてご確認下さい。

 

このような部分的な詰め物(インレー)は適応ではありません!!

「インレー」の画像検索結果

 

このような詰め物を白くする場合は、

セラミックインレーという白い詰め物になります。

自費治療で¥30,000ととなります。

 

再度ご確認の程宜しくお願いします。

審美歯科 ジルコニア治療について

ジルコニア、CAD/CAM冠などの審美治療の詳細は

下記をご参照ください。

https://www.sennincho-dc.com/lp/

 

現在、当院では金属を用いたセラミック冠(メタルボンド)は

施術しておりません。

ジルコニア冠が審美の領域において最善と考えております。

ご理解の程宜しくお願いいたします。

7月 診療日のお知らせ

7月18日(木)は終日診療を行います。

時間枠が限られていますのでお電話にてご確認ください。

 

また、口腔がん検診予約後の無断キャンセルは

以後、当院での診察はお断りさせていただきます。

(お電話にてご連絡頂ければ構いません。)

 

何卒ご理解の程宜しくお願いします。

「口腔がん検診」 まずはかかりつけ医へ!

現在、口腔がん検診に関する問い合わせが殺到しており

予約が困難な状況です。

 

口腔がんに関する詳細はHP内をご参照ください。

 

現在、かかりつけ医にかかられている方は、一度御相談頂き、

それでも不安のある方はお電話にて御予約ください。

現在、歯科治療中の場合、状況によっては自費治療による

検診となりますのでご了承ください。

 

1週間前後では予約可能ですので、ご安心ください。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

顎関節症を疑ってみましょう! 

最近、顎関節付近の違和感、時々痛むなど・・

不快な症状が続き悩まれている方がいます。

 

一般の歯科に受診しているにもかかわらず

正確な診断がついていないこともあり、

長期間放置されている事がよくあります。

歯科医院を受診の前に今一度専門性を確認してください。

 

当院では状況により

顎関節のCT撮影を行い、詳細な診断が可能です。

歯とは違うよくわからない痛み、違和感は

顎関節症の可能性もあります!

 

 

 

親知らずの抜歯にあたり CT撮影について

年度末にかけて親知らずの抜歯予定が混雑します。

 

予定のある方は早めのご予約の程

宜しくお願いします。

 

当院では安全のため、ほぼ全例にCT撮影を行い、

万全を期して抜歯を行っております。

ご理解の程宜しくお願いします。

CAD/CAM冠 保険で白い歯に! 

CAD/CAM冠のご案内

 

保険治療適応による治療としてCAD/CAM冠があります。

「歯全体に被せる形のもので、

部分的な詰め物には適応はありませんのでご確認を!」

 

主な一般適応は上下前歯から4番目、5番目の歯に

現在、金属冠が被っており、目立って悩まれている方におすすめしております。

装着時に7~8千円程です。その他多少の保険負担があります。

 

大臼歯、6番目の歯にも条件により適応となります。

 

保険治療の流れの中で行うものですので、

詳細は拝見してみないとわかりませんので、

興味のある方は一度御検討してみてはいかがでしょうか。

 

ジルコニアによる審美歯科 

当院での審美歯科治療は主にジルコニアを用いています。

現在の審美歯科治療はメタルフリー(いわゆる金属を用いない治療)が主です。

 

ジルコニアは強度の高いセラミックで、生体にも優しく、

良好な審美修復が可能です。

 

1本あたり8万円~と過去のセラミック治療と比較しても

安価になっています。

 

金属を使わないもので、金属アレルギーの方にも良いとされています。

 

過去のセラミック治療は内面に金属を用いて強度を補ってきましたが、

ジルコニアではその必要がなく、単体でブリッジでも可能な強度を有しています。