情報・臨時のお知らせ ‐TOPICS‐

診療日のお知らせ

 

9月20日(木)は午前のみ診療を行います。

 

また、22日(土)は応急診療日ですので

検診、クリーニング等は別日での対応となります。

 

宜しくお願いします。

短期間での審美・インプラント治療について

自費診療による高度の審美治療を求める方に!

当院では比較的短期間でのインプラント治療・審美治療に対応しております。

 

「2~3ヶ月で全体的にきれいに・噛めるようにして欲しい」と

希望される方が大変多く、極力ご満足できるようにしております。

 

当然ほぼ自費の診療となりますが、

良質なものを短期間でご希望の方は

一度御相談ください。

 

費用、治療期間や適否についてご説明いたします。

(適応外の場合もありますのでご了承ください)

あくまでご希望の方にのみ施行しますので

ご安心ください。

 

夏季休診日について

8月10日(金)から8月16日(木)まで休診となります。

8月9日(木)は診療日となります。

 

休みの前後は混雑しますので、お早めに御連絡ください。

急性症状のある方はお電話ください。

 

宜しくお願いいたします。

審美治療 ジルコニア・クラウンとは?

ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれ、

セラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を

誇ります。ジルコニアには身体に優しい素材

用いられており、保険適用の銀歯のように

金属イオンが体内に流出する危険性がありません。

従来のセラミックのデメリットを克服した素材として、

審美歯科治療において最も注目を集めています。

 

ジルコニア・セラミッククラウン:ジルコニアにセラミックを盛りつけたもの

天然の歯の色調を再現しやすく、審美的に優れている

 

ジルコニアクラウン:ジルコニア単体で作製するもので、色調の再現がやや劣ります。

奥歯(臼歯部)に適しています。

 

当院では、 ジルコニアブリッジの作製も行っております。

 

歯ぎしりなどが著明な場合は適応外とすることもあります。

確実な治療が行えるよう適否を診断しています。

無理にすすめる治療は行いませんのでご安心ください。

 

短期間での審美治療を希望される方は御相談ください。

12月 年末年始 診療日のお知らせ

12月 診療日のお知らせです

 

topページに診療予定日をカレンダーで掲載しております。

詳細は御確認ください。

 

12月21日(木)は午前中のみ診療を行います。

年末は29日(金)午前までの予定です。

年始は1月5日(金)~ 午前中のみ行います。

 

12月は予約が非常に混雑しております。

年末に向けて治療、予約が困難になる場合もありますので、

少しでも気になる症状のある方はお早めにご予約ください。

 

宜しくお願いします。

11月 診療日・休診日のお知らせ

11月の診療日のお知らせです。

 

11月18日(土)は応急対応となります。

検診、クリーニング等は別日での対応となりますので、

ご予定のある方はお早めにご予約ください。

 

その他、通常通りの診療です。

 

 

 

 

保険で出来る白い歯について CAD/CAM冠とは

保険で出来る白い歯 CAD/CAM冠について

 

当院では保険で可能なCAD/CAM冠の治療、作製に対応しております。

 

保険診療の制度が改訂されたことにより奥歯全てというわけではありませんが、一部の奥歯について白い差し歯を入れることが出来るようになりました。

CAD/CAM”とは、Computer-Aided Design/Computer Aided Manufacturingの略で、コンピュータを用いて設計や製造を行うという意味です。

 

保険診療で用いられるようになったCAD/CAM冠は、ハイブリットレジンとよばれる樹脂系ものです。これは、従来からあるレジンというプラスチック素材にセラミックスの微粒子を配合したものです。

保険診療で適応となったCAD/CAM冠ですが、すべての歯について適応されるわけではありません。

上顎と下顎の第一小臼歯と第二小臼歯という歯についてのみ適応となります。

 

ご不明な点、適応など詳細は御連絡ください。

 

 

9月 診療日のお知らせ

9月の診療日のお知らせです。

 

9月9日(土)は応急診療対応となります。

検診・クリーニング等は別日での対応となります。

 

9月21日(木)は午前診療を行います。

初診、再診の受付をいたします。

 

その他は予定通りの診療日です。

 

宜しくお願いします。

 

治療を中断している方へ

根管治療(根の治療で神経を取る処置など)の途中で

中断していると、仮のフタが取れて、最悪抜歯に至ることもあります。

 

痛みが落ち着くと、どうしても放置してしまいますが、

治療の途中の中断は、最も歯を失う確率が高くなります。

 

このようなケースで急性症状が出ている方が多くなっています。

ご自身の歯を守るためにも

早めにかかりつけ医に相談されることをおすすめします。

 

 

8月 夏季休診日のお知らせ

夏季休診日のお知らせです。

 

8月10日(木)より17日(木)まで

夏季休診となります。

 

8月18日(金)より受付を開始します。

 

気になる症状等ございましたら

急性症状も出現しやい時期ですので

お早めにご連絡、ご予約頂ければと思います。