情報・臨時のお知らせ ‐TOPICS‐

今だから考える! 必要な歯科医療・口腔管理とは?

感染拡大防止にあたり受診制限にご協力頂き

ありがとうございます。

 

急性症状が出ないために、

日常の口腔清掃、ケアを一層心がけてみましょう。

 

良好な口腔内環境は、ウイルス感染防止と併せて、

肺炎症状などの重症化予防にも関与します。

 

口腔環境の悪化はさらなる感染リスク、感染時の重症化肺炎を高める

ことも懸念されます。

 

また、唾液中のコロナウイルス検出も示唆されており、

口腔内ウイルスを低減させることも重要です。

より口腔ケアの重要性が考えられています!

 

今後も個々の治療内容により制限しながらご対応させて頂きますので

宜しくお願いします。

 

下記に昨日新聞掲載されました日本歯科医師会からの

提言文章があります。

是非ご一読くださいますよう

宜しくお願い致します。

 

国民の皆様へ pdf

大型連休中の予定について

外出自粛、行動規制期間であるため診療日も制限しております。

 

5月3日(日)から 5月7日(木)は休診です。

5月8日(金)より通常診療受付を行います。

 

感染拡大防止にあたり

治療内容・予約人数の制限を行っております。

 

その他、応急処置対応になりますが、

ホームページ下段にあります診療予定カレンダーを

ご確認頂きご連絡ください。

宜しくお願いします。

 

 

コロナウイルス感染防止に伴う診療受診制限に関して

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い

歯科診療においても感染のリスクが懸念されております。

 

当院にいても院内感染予防対策は万全に行ってはおりますが、

緊急性を伴わない処置に関しては受診を制限させていただきます。

 

検診・クリーニング等の処置、義歯の調整や

急性の痛み・炎症が無い治療,

緊急性の無い口腔外科治療(親知らず抜歯、インプラント治療など)に

関しては、しばらく診療を延期させて頂きます。

 

また、診療日に関しても順次縮小・臨時休診の調整を行っておりますので、

ホームページ下段にあります診療予定日をご確認ください。

随時更新しております。

 

何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

新型コロナウイルス 重症肺炎の予防にあたり

新型コロナウイルス感染症の基本的予防策は周知のとうりですが、

肺炎の重症化を防ぐ一因として口腔内環境を良好に保つことも重要です。

 

日頃より口腔内のケアを心がけて頂き、

放置している虫歯、重度の歯周病などがないよう注意してください。

 

また、義歯の場合も清潔にするため食後は洗浄を心がけ、

きちんと食事ができる環境にしておくことが大切です。

 

人工透析中の歯科治療について

 

人工透析を受けている方は、「シャント」と言われる血液を透析機に送るために

腕の動脈と静脈をつなぎ合わせた部分が目詰まりしないよう、血液が固まりにくくなる薬を用いています。

そのため、出血しやすい状態になっており、歯肉からの出血も恐れて清掃を怠り、

むし歯や歯周病を進行させてしまうこともあります。

また、腎不全の原因として糖尿病や高血圧症を合併している場合は、

そのリスクがより増加します。

 

腎不全による人工透析中の方の歯科治療は、透析日以外の日程で

診療を行っています。

(例: 透析日が月・水・金の場合、主に火・木での治療計画となります。)

特に、抜歯などの外科的処置が必要な場合は術後の止血処置、抗菌薬の投与などを

十分に考慮して行う必要があります。

 

人工透析中の方で口腔内に不安のある方はご検討ください。

歯科医院の選択! 本当に重要なことは

日常の診療を通じてわかる、かかりつけ医の重要性について

 

お口の中は歯だけではありません。

口腔粘膜、いわゆる舌や頬、歯肉などの軟組織が存在します。

 

歯だけを診て、その他はわからないと豪語する歯科医院は論外です。

虫歯治療、予防歯科、審美歯科・・ これらのみで診療を行っている医院は

不要な時代といわれています。

 

必ずお口全体を診て総合的に診断をする医院を選択する必要があります。

 

かかりつけ医にて定期検診を受けている方は多いと思いますが、

その他の口腔疾患の事も対応できる医院か再確認する必要があります。

 

 

 

自家歯牙移植 ご存じですか? 抜歯の前に!

ご自身の歯(親知らず)を別の部位に移植する治療法をご存じですか?
保険治療の一つです!!

ご自身の歯を使う最終手段!

施行できる医院は限られています。

適応がありますが、親知らずの手前の歯などが虫歯で抜歯せざるを得ない状況下、
抜歯して同時に不要となっている親知らずをそこに移植する治療法です。

多くの方がその治療法を知らず、認知されていない治療法です。
当然、適応、メリット・デメリットはありますが、
歯、かみ合わせを直す最終手段です。

奥歯に虫歯があり、親知らずが残っている場合は、抜歯前に一度ご相談ください。

 

すでに抜歯後の方は適応はありません。

ご理解の程宜しくお願いします。

夏季休診日のお知らせ 2019

夏季休診日のお知らせです。

 

8月8日(木)~ 8月15日(木)まで

休診となります。

 

夏季休診前は予約が大変混雑しますので、

早めにご連絡ください。

また、夏季休診前の外科処置は極力施行しておりませんので

ご了承ください。

 

宜しくお願いします。

 

 

インプラントなど 自費治療費のお問い合わせについて

電話による治療費のお問い合わせについて

 

最近、電話によるインプラントなどの治療費のお問い合わせが

増えております。

電話では概算しかお伝えできませので、ホームページの価格表を

ご参照ください。

 

また、適否の診断も出来かねますので正確なお答えはできませんので

ご了承ください。

費用や適否に関しては、診察してはじめて診断が出来るものです。

 

価格差のみで医院を検討されている方は、

他院での治療を選択して頂ければと思います。

 

当院では安価な材料は使用していませんので、

価格では比較対象にならないと思います。

 

また、価格交渉によるセカンドオピニオンは行っておりませんので

宜しくお願いします。

 

 

保険の白い歯! これってCAD/CAM冠の適応?

保険の白い歯の問い合わせが多くなっております。

 

当院では適応のある場合は施術しておりますので、

自費を無理に勧めることはありません。

 

歯全体に被せるもので、部分的な詰め物であるインレーには

適応はありませんので改めてご確認下さい。

 

このような部分的な詰め物(インレー)は適応ではありません!!

「インレー」の画像検索結果

 

このような詰め物を白くする場合は、

ハイブリッド・セラミックインレーという白い詰め物になります。

自費治療で¥30,000ととなります。

 

また、現在他院で治療中の方はお断りする場合もあります。

かかりつけ医に相談の上、お問い合わせください。

 

再度ご確認の程宜しくお願いします。