審美歯科

審美歯科とは

審美歯科
審美とは、全身をより美しい状態にしていくことですが、歯科で使う審美とは、口腔の状態が健康のうえ、さらに自然に、より調和のとれた歯、口腔の状態にしていくことを言います。

歯を削って、見てくれだけを良くしても、それは、本当の審美ではありません。より天然の歯に近い状態で歯の機能を回復させ、歯を美しく健康的にすることが審美です。

また、基本的な治療(むし歯、歯周病等)をおろそかにすれば、おそらくすぐに壊れてしまって、結局は、歯を失うことになります。

「審美歯科治療」には、まず歯や口の中が健康で、良好な口腔内環境を整える必要があります。
当院では、お口全体のバランスが良好になった場合、審美治療をお勧めしております。

審美歯科治療に使われる素材はこちらになります。

施術例

1. ジルコニアはブリッジも可能!金属を使わない完全なメタルフリーへ!

  • ジルコニアクラウン

    ジルコニアクラウン

    ジルコニア単独での修復。
    奥歯に適応。80,000円~

  • ジルコニアセラミッククラウン

    ジルコニアセラミッククラウン

    ジルコニアにセラミックを盛りつけたもの。前歯に対応。
    100,000円~

  • ジルコニアブリッジ

    ジルコニアクラウン

    前歯・奥歯も対応可能です。

皆さまの歯の形や色に合わせて、ジルコニアを設計いたします

歯科技工士がジルコニアを設計
歯科技工士がそれぞれの歯の形にあわせて、CAD/CAMというシステムを使い、ジルコニアを設計いたします。

院内に技工士がいるので、細かいニーズにもすぐ対応でき、あなたの歯の形や色にあわせて、美しいかぶせ物などの製作が可能です。

2. ラミネートベニア法

歯につけ爪のように、薄いセラミックを貼り付ける方法です。
歯への負担が小さく、とても白く美しい歯になります。短期間で施術が済みます。

3. CAD/CAM冠ハイブリッドセラミック

歯医者に、虫歯の時しか行かないなんて!
CAD/CAMという機械で削り出してつくる白い被せ物を一部保険適用で診療が受けられます。セラミックスの「美しさ・強さ」とレジン(歯科用プラスチック)の「耐衝撃性・粘り」合わせた人工の歯です。

従来のレジンよりも丈夫な素材を使用しているので、割れにくいです。保険が適用されれば、3割負担で8,000円~9,000円程度と、銀歯が3,500円程度であることを考えても大変おすすめとなっております。
※健康保険が適用されるには一定の条件を満たす必要があります。

これらの例以外にも患者様に合わせたさまざまな施術がございます。ぜひお問い合わせください。

ホワイトニングとクリーニング

機能的に問題のない患者様には、より歯を美しく見せるために、ホワイトニングや歯のクリーニングといった治療もあります。

治療参考例

  • 治療前
    (前歯の色調、形態修正を希望された)

    審美歯科治療 症例

  • ラミネートベニアによる修復例
    (審美的に十分満足のいく結果となった)

    審美歯科治療 症例

院内に歯科技工所があるので、早くて精度の高いものがつくれます!

院内歯科技工所
当院では、院内歯科技工所を併設しているため、緊急の仮歯作製や精度の高いつめ物やかぶせ物など、細かいニーズにも歯科技工士がすばやく対応できます。色のバランスなども整えやすく、皆さまの歯を美しく健康につながる実用的な歯科技工物の製作を可能としています。

院内に歯科技工士がいる診療体制かどうかは、安心できる医院を選択する基準として重要な事項です。

歯科技工士は、審美歯科20年の経験・実績があるので、技工士立ち会いにより、細かな要求が可能です

審美材料の種類について

審美材料には種類があり、以下のような特徴があります。

ハイブリッドセラミック類 オールセラミック類 ジルコニア ジルコニアセラミック類
種類 プラスチックのようなものに、セラミックスの粉を足したもの セラミック(陶材)やガラス類のみでできているもの ジルコニア(人工ダイヤモンド)でできているもの ジルコニアにセラミックを焼きつけたもの
強度 歯の硬さと同じくらい 歯の硬さと同じかそれ以上 セラミックより耐久性が高い ジルコニアと同じくらい
長所 相手の歯を傷つけにくい 見た目は天然の歯に近い 耐久性が高く、ブリッジでも可能 耐久性が高く、色も自然の歯に近い
短所 ラミネートには不向き ブリッジには不向き 前歯の色調再現にはやや不向き 治療費が高い
特徴 比較的安価 高価だが一生もの 高価だが一生もの ジルコニアの耐久性とセラミックの審美性を併せもつ
ハイブリッドセラミック類
種類 プラスチックのようなものに、セラミックスの粉を足したもの
強度 歯の硬さと同じくらい
長所 相手の歯を傷つけにくい
短所 ラミネートには不向き
特徴 比較的安価
オールセラミック類
種類 セラミック(陶材)やガラス類のみでできているもの
強度 歯の硬さと同じかそれ以上
長所 見た目は天然の歯に近い
短所 ブリッジには不向き
特徴 高価だが一生もの
ジルコニア
種類 ジルコニア(人工ダイヤモンド)でできているもの
強度 セラミックより耐久性が高い
長所 耐久性が高く、ブリッジでも可能
短所 前歯の色調再現にはやや不向き
特徴 高価だが一生もの
ジルコニアセラミック類
種類 ジルコニアにセラミックを焼きつけたもの
強度 ジルコニアと同じくらい
長所 耐久性が高く、色も自然の歯に近い
短所 治療費が高い
特徴 ジルコニアの耐久性とセラミックの審美性を併せもつ

審美歯科よくある質問Q&A

Q. 審美治療の料金を教えてください

患者様の歯の状況により適用、治療回数が変わってきます。
十分な診査のうえで適否をご説明いたします。

Q. 審美治療は保険適用できますか?

審美治療については 保険の非適用です。
詳しいことは、電話でお問い合わせ下さい。